武州寄居十二支守り本尊まいりイメージ

寄居町には全国でも珍しい“十二支守り本尊”の霊場があり、静かな山ふところと、町中の八つの寺院に祀られています。鉢形城ゆかりのお寺や、鮮やかな100枚の天井画「百人一首画格天井」、野趣あふれる五百羅漢の並ぶ道や、荒川が作り上げた景勝地など見どころも多く、ハイキングコースとして人気があります。

十二支守り本尊霊場

武州寄居十二支守り本尊まいりの標準コースと所要時間

武州寄居十二支守り本尊まいりの標準コースと所要時間

※ご注意

・ウォーキングスタイルの服装をおすすめします。
・踏切があります。十分気をつけて渡って下さい。
・余裕のあるタイムプランをたててお出かけください。
・御朱印の押印は各寺300円です。(浄心寺は無住のため、善導寺にて押印いたします。)

 クリックで拡大表示

※上の画像をクリックすると拡大表示されます。

十二支守り本尊 御朱印

十二支守り本尊の各霊場では、御朱印の押印も行っております。(各寺300円)
十二支守り本尊まいりの際には、御朱印帳をお持ちいただき、押印をお勧めいたします。
(浄心寺は無住のため、善導寺にて押印いたします。)

十二支守り本尊 起き上がりこぼし

十二支守り本尊の各霊場では、御本尊の十二支をかたどった起き上がりこぼしを、1体500円にて販売しております。
十二支守り本尊まいりの記念に、起き上がりこぼしはいかがでしょうか。
(浄心寺は無住のため、善導寺にて販売いたします。)

武州寄居十二支守り本尊まいり アクセスマップ